女性向け風俗求人給料バック

女性向け風俗求人給料バック』では、高バック率と少ない雑費で、高収入が得られる風俗店を厳選して紹介するサイトです。バック率と雑費に関する常識と、騙されない方法、実際にサイトを利用していただいた女性の口コミも合わせてピックアップしました。
さらに、現役風俗嬢、これからデビューする女性の疑問や悩みをまとめた風俗ハウツーサイトも紹介しています。せっかく、高待遇なお店なのに稼げない女性やいまさら聞けない質問を細かく解説してあります。是非、参考にして下さい。

風俗業界でよく聞くバックって?

風俗店でお仕事を始めると、バック率という言葉を耳にする機会が増えると思います。バック率とは、お店の売上の中から、働いてくれた女性に渡すお給料の割合です。簡単に言うと、お客様からいただく売上が高く、女性に対するバック率が高いほどお給料は高くなります。

風俗の世界では、お客様がお店に支払った金額の一部を女性に渡すのが一般的です。女性に対するバック率は、5割前後が相場だと言われています。しかし、お店によってはバック率を7割から8割以上に設定しているケースもあるため、よいお店に出会えれば給料も上がるかもしれません。

バック率とお店の売上が分かったら、お給料の計算方法は簡単。お客様が支払った金額(売上)に対してバック率を計算すると、女性がもらえる給料が分かります。例えば、お客様が60分10,000円のコースを利用した場合、バック率が5割なら働いた女性は5,000円をもらうことができます。つまり、単純計算ですが、今回のケースでは時給5,000円になるのです。

バック率を上げる方法は?

通常、風俗店のバック率は5割程度ですが、女性がもらえるお給料の割合を上げることもできます。お店側から「この子が居なくなったら困る」と思わせることができれば、自然とバック率も上がる確率は高いです。

例えば、本指名や写真指名で多くのお客様を集められる女性は、風俗店の経営にとって欠かせません。その女性がたくさんの売上を上げることができるので、お店側は女性を引き止めるためにバック率を高く設定します。また、バック率だけでなく、売上に応じたボーナスをもらうことも可能です。

一方、自分と相性が合わず、売上が上がらないお店で働いてしまう可能性もあります。毎日フリーのお客様に付くだけという場合、お給料は上がりません。すると、バック率は5割ですが、雑費(お店に必要な経費)を引かれてしまうので、事実上のお給料は4割程度になってしまいます。自分でも売上を上げられるお店を見つけると、バック率は上がるでしょう。

バック率が高いお店の業態は?

近年、店舗型と無店舗型の風俗店が登場しています。店舗型はソープランドや箱ヘルスが挙げられますが、それ以外の業態はほとんどが無店舗型です。例えば、デリヘル(デリバリーヘルス)や回春エステのように、お店がない業態はすべてこちらに該当します。

じつは、無店舗型の風俗店は、店舗型と比べるとバック率が高くなりがちです。その理由は、無店舗型のほうが店舗経営に必要な経費が少なく抑えられるから。店舗がない分、お店にかかる経費を抑えられる代わりに、女性のお給料が高くなるのが嬉しいポイントだといえます。

ただし、店舗型のバック率が低くても、お給料の総額は高くなる可能性も少なくありません。お客様が多く訪れやすいことや移動時間のロスがないなど、店舗型ならではのメリットがあります。また、無店舗型と違って安心して働ける点も魅力かもしれません。

バック率を決めるのは店舗の業態と方針です。当サイトでは、女性へのバック率を公式調査して確認しているので、安心して求人にご応募いただけます。

お給料に関わる雑費とは?

風俗店で働くと、お給料をもらうときに雑費を引かれていることがあります。雑費とは、お店の経営のために必要な費用を指します。給与明細では雑費で勘定されますが、「引かれ物」と呼ばれることも少なくありません。

主な雑費は、自動車のガソリン代やドライバーの人件費、タオル・ローション・イソジンなどの費用です。また、お店の形態にもよりますが、コスプレ衣装にかかるお金やベッドのクリーニング代なども該当します。

雑費がかかる理由は、個人事業主という契約形態でソープランドを借りたり、デリヘルのようにアルバイトスタッフを受けても諸経費がかかったりと、店舗経営にはさまざまな費用がかかるからです。風俗で働く場合、女性は場所や人を借りて事業を営んでいることになります。個人事業主として仕事をするにあたって、風俗店の店舗やアメニティ、人を借りてj働いていることになるので、雑費をお店へ支払うことになるのです。

雑費の相場は、ソープランドのような個人事業主の形態であれば、指名1本に対して1,000円から5,000円までと、お店の形態によって幅があります。一方、キャバクラの場合は、給与総額のうち5%から10%程度を支払うケースが多いようです。ただし、あくまでも相場なので、お店の立地やランクによって左右される点には注意しましょう。

雑費が安いお店とは?

雑費は、バック率と並んで女性がもらえるお給料を左右します。じつは、店舗や業態、女性の働き方によって引かれる雑費の金額は大きく異なるため、どのようなお店は雑費が高いのか、事前に確認しておくとよいでしょう。
まず、店舗のランクによって雑費の金額は異なります。例えば、ソープランドの場合、大衆店・中級店・高級店と、ランクが上がるに連れ雑費は高くなります。その理由は、店舗の内装や土地代、アメニティにかかる費用が高額だからです。また、高級店のスタッフは男性スタッフも人件費が高くなるため、雑費がかさんでしまいます。

さらに、風俗の仕事は深夜まで働くことも珍しくありません。女性を送迎する男性ドライバーの人件費や自動車のガソリン代など、風俗店経営はさまざまな費用がかかっています。お店で働く女性が雑費を負担するのは、仕方ない部分もあります。

以上のことから総合すると、ランクが低いお店で、自分で帰ったほうが雑費が安く済むと考えられます。また、女性が働きやすい環境を作れるよう、「雑費なし」という条件で募集しているお店もあるので、お給料が気になる方は探してみるとよいでしょう。

雑費はきちんと確認しよう

雑費の目的は、お店側からすると男性スタッフの給与確保や店舗経営の費用です。しかし、女性にとっても、給与明細に雑費の項目が掲載されていることでメリットがあります。

まず、風俗嬢自身が確定申告を行う場合です。お給料は、売上(バック率)から雑費を引いた金額ですから、課税の対象にはなりません。確定申告時、雑費をきちんと申告しておかないと、本来はお店が負担するはずの金額に対してまで、税金を支払わなければならない可能性もあります。確定申告時に経費として申請しておきましょう。

風俗嬢自身が確定申告をしなくても、適正なお給料が支払われているのかを計算するときに役立つことがあります。雑費は店舗経営に必要な経費や利益になるので、お店側は多く取りたいと考えているものです。女性側からの指摘がない場合、高額な雑費を取っている可能性もゼロではありません。給与明細を確認しなかった結果、雑費が高額になっていたために、実際にもらえるはずのお給料よりも手取りが少ないケースもあるようです。

優良店の求人を選べば、このような心配は少ないと考えられます。入店前に聞いていたバック率や雑費が、事実と異ならないようなお店を選びましょう。

バック率で騙される可能性はある?

7割以上のバック率があるお店は高収入が期待できます。しかし、実際に入店してみると誇大広告で、本当のお給料が少なかったというケースは珍しくありません。そこで、お給料のチェック方法をご紹介します。

お店の男性向けのWEBサイトでは、各コースの料金が掲載されているはずです。それぞれのコースの金額と女性向け求人に掲載されている給与から、支給されるであろうバック率を計算してみましょう。大体のお給料が分かりますが、バック率が低いと感じたら働かないほうがよいかもしれません。

当サイトは、女性のバック率を計算し、実際に調査した上で優良店のみをサイトへ掲載しています。だから、いちいち煩雑な計算をするのが面倒だという方にもおすすめです。

女性向け風俗求人給料バック利用者の口コミ

当サイトでは、バック率や雑費に悩んでいた風俗嬢の声を独自調査しました。以下、当サイトを利用してお給料アップに成功した方からの口コミをご紹介します。

「風俗は稼げると聞いていたのですが、あまり稼げないなと悩んでいるとき、高バック率のお店をこちらで見つけて転職。後になってから知ったのですが、初めて働いた風俗店はバック率が低いことで有名なお店でした。女性側としては、できるだけお給料が高い優良店で働きたいですよね。(店舗型ヘルス勤務・21歳)

「前の店舗はバック率が6割強と、どちらかといえば高かったんですが、雑費もたくさん取られていました。じつは、給与明細をきちんと読むまで気付かず、お店で一緒に働いていた友達に聞いて、損していたことが分かったんです。バック率が高いと評判だったこちらのサイトを口コミで知り、雑費がほとんどないのに、売上の7割をもらえるようになりました。(デリヘル勤務・26歳)

「元々働いていたソープランドは高級店でした。売上も高いのですが雑費の負担も大きく、手元に残る金額が少なかったです。でも、こちらのサイトを読んで、バック率が高い中級店に移籍したところ、なんとお給料が2倍に。給与明細を見てびっくりしました。もう、高い雑費のために働かなくてよいなと思うと嬉しいです。(ソープランド嬢・33歳)」

女性向け風俗求人給料バックを活用してください!

風俗店で働くときは、女性の方からすると高収入を期待するものだと思います。しかし、バック率が低かったり雑費の負担が大きかったりすると、思いのほか稼げないということも少なくありません。当サイトでご紹介する店舗は、すべて高バック率と雑費の負担が少ないお店ばかり。ぜひ、当サイトを利用して優良店を探してみましょう!

高額バックのお店の探し方

収入を増やすためにはバック率が良いお店で働くのがおすすめ!
稼げるお店を気軽に見つけられるのが、スカウトサイトです。
無料で登録ができ簡単です!
あとは待っているだけで条件に合う高待遇のお店からスカウトメールが届きますので、選ぶだけ!
もちろん、サイト内から気になるお店にメールを送ることもできます。
高額バックが集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

気軽に登録してスカウトメールを待ちましょう!